初めてのキッチンリフォームでも安心!失敗しないための基礎知識を分かりやすく解説!

このサイトでは初めてのキッチンリフォームをする人でも安心して出来るようになる可能性がある、失敗しないための基礎知識を分かりやすく解説しています。
台所を新しく、使いやすくしたい場合に役立てることができるでしょう。
台所の改修工事をするときにはどれくらいの費用がかかるのか知りたい場合にも向いています。
工事を依頼する前にはショールームを見学するのがおすすめです。
理想に合うような台所にするアイディアが見つかります。

初めてのキッチンリフォームでも安心!失敗しないための基礎知識を分かりやすく解説!

リフォームでキッチンの設備や配置を変えたいので、基礎知識から押さえておきたいと考えている人も多いのではないでしょうか。
古くなったキッチンをリフォームして復元させるときには、複数のリフォーム会社の見積もりをチェックするのがおすすめです。
それらの中から比較して選べば、最も良い選択が出来るはずです。
またリフォームしたい住まいのある自治体による補助金や助成金制度で、利用できるものがあるかも確認しておくと良いでしょう。

キッチンリフォームの実施を検討するタイミングについて

一般的にキッチンの耐用年数は、10~20年ほどとされています。
使用頻度や使い方、日々のお手入れ具合などにもよりますが、基本的には10年を過ぎると様々な箇所に不具合が現れます。
特に、蛇口やシンク下からの水漏れ、排水溝の詰まりや悪臭などが発生している場合は早急にリフォームを検討した方が良いでしょう。
また、目立った不具合が生じていない場合でも、調理台の高さや通路幅に不満がある、調理器具や食器などが増えて収納スペースが足りない、家族が増えて大きな調理スペースが必要になった、食器洗浄乾燥機やIHクッキングヒーターなどの設備を導入したいといった場合はリフォームを検討すべきタイミングです。
キッチンは毎日使う場所というだけでなく、家族同士をつなげる空間でもあるので、少しでも使い勝手を良くしておくことが大切です。
加えて、最新の設備は掃除の手間が少なく、衛生面にも配慮されているので、日々の掃除が面倒に感じている場合についてもリフォームを検討すると良いでしょう。

キッチンリフォームの大まかな流れを押さえておこう!

住宅設備の中でも劣化が目立ち、使いにくさなどにもつながることからキッチンのリフォームは人気です。
どのような流れで施工が行われるのかチェックしてみましょう。
まずは施工を依頼する業者選びと予算を決めることから始めます。
業者はいくつかピックアップして見積もりを取り、内容を比較して検討するのがおすすめです。
各業者に同じ希望を伝えて見積もりを取るようにしましょう。
予算もあらかじめ決めておくと、後から予算オーバーになってしまうというリスクを下げられます。
見積書の確認や施工内容、担当者が誠実かなど様々なポイントを比較して依頼する業者を絞っていきます。
リフォームの流れは既存キッチンの解体・撤去で約1日、床の下地補修・給排水工事に3日ほど、レンジフードや吊戸棚など機器の取付・調整などで2日ほどかかります。
施工内容で完了までの工期日数は変わってきます。
工事が完了したら、キズや、契約内容と異なる部分がないか、仕上がり状態をくまなく確認し保証内容などもチェックしたら引き渡しとなるのが一般的です。

キッチンリフォームにはどれくらいの期間がかかる?

キッチンリフォームにかかる期間は工事内容により大きく変動しますが、台所の場所を変えずに新しいものへの交換する場合は最短2日で完了します。
単なる交換だけでなく水道や電気などの工事を伴う場合、工期はやや長くなりますが、1週間はかからないでしょう。
また、キッチンの入れ替えとともに、壁紙や床材を変更するなどの内装工事を伴う場合は1週間ほどが目安です。
ただし、広さによっては10日ほどかかるケースもあります。
壁付きからアイランド式へ交換するなど、レイアウト変更を伴うリフォームの場合は2~3週間が目安となります。
規模によっては10日程度で完了する場合もありますが、壁を取り除くような大規模工事の場合は1ヶ月ほどを要するケースも少なくありません。
工事中は当然ながら台所を使うことができないので、あらかじめその期間中の食事についてしっかりと考えておきましょう。
数日程度であれば外食やテイクアウト、デリバリーなど済ますこともできますが、1週間以上になる場合はカセットコンロやホットプレートなどの調理器具を用意しておくことをおすすめします。

キッチンリフォームの依頼先を選ぶ際のポイント

これからキッチンリフォームを検討している場合には、その依頼先を選ぶ際のポイントについてしっかりと把握しておくことが大切です。
その1つに挙げられることとしては、希望のリフォームと同じような工事の実績を持っているかどうかです。
キッチンのリフォームを考えているのにもかかわらず、外壁や屋根ばかりを扱っているところに依頼しては、思ったような工事が行われない可能性が考えられます。
どんなに丁寧に接客してくれたとしても、必ずしも実力が伴うわけでは無いのです。
経験を多数持っている依頼先であれば、万が一追加工事が発生する可能性や費用等についても事前に説明してくれるはずです。
家族に合ったプランニング、また介護保険等についても柔軟に対応してくれることでしょう。
そして要望に合わせた提案をしてもらえるかどうかも重要です。
こちら側の要望をきちんと聞き入れてくれているのか、会社側の意見を押し付けないか、メリットだけではなくデメリットもしっかり説明してくれるのかなどを確認しましょう。
一言でリフォームといっても機能性を重視するのか、見栄えにこだわるのか、予算を抑えたいのか、家庭によりそのポイントは異なります。
具体的なヒアリングを行い、必要に応じわかりやすいサンプルも提示してくれる会社であれば安心です。

著者:神喜三郎

筆者プロフィール

富山県高岡市生まれ。
今年自宅のキッチンをリフォーム!自分の体験を基に、キッチンリフォームについて記事を書きました。
高岡市でキッチンのリフォームをしよう!